読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ササラモサラな気分で

大体は映画のこと書いてます。










《クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲》前編

娯楽性+作家性の両立をしんちゃん映画として成り立たせている超・大傑作 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲(前編) 97点 詳しい作品の情報はコチラ でどうぞ。超がつく超個人的感想ですので注意です!! 1なんで今さらこの作品の…

《ゴーストライター》

要は、元007の元首相にオビワンが突っかかってく話です。 ゴーストライター 85点 詳しい作品の情報はコチラ でどうぞ。 まず良かったところをあげていくと、画作りが徹底していて常に曇天もしくは雨天という悪天候で灰色がかっていたり、海岸線が微妙に…

《怪盗グルーの月泥棒》

シンプルなストーリーに可愛いキャラクターに明確な悪役、でも主役も悪役という・・・ 怪盗グルーの月泥棒 79点 作品の詳しい情報はコチラ でどうぞ今回僕は家のテレビで「2D・字幕版」を観ました。 この手の話って結構古典的っていうか、昔からあると思…

《マッドマックス》

マッド=狂気と暴力でいいですか? マッドマックス 90点 作品の詳しい情報はコチラ でどうぞ そんなタイトルに加え冒頭から凄まじいカーチェイス、どこまでも走り続ける狂気の塊を恐怖によって沈めたも者がメルギブ演じるマックス。マックスという人間を(…

《アラビアのロレンス》by午前10時の映画祭

アラビアのロレンス 93点 作品の詳しい情報はコチラ でどうぞ。 言わずと知れた大名作アラビアのロレンスを観てきました。未見だったのですが大画面で見る映画ということを聞いていたので本日がアラビアのロレンス最終日のTOHOシネマズみゆき座という…

《一枚のハガキ》

御都合でも何でもない純粋な人間の素晴らしさとそこからにじみ出るような戦争批判を自身の引退作に焼き付けた新藤兼人監督に脱帽!!!! 一枚のハガキ 今回取り上げた映画はちょっとした事前情報だけで観ていただきたいのでネタバレはぬきにしました。今回の感…

《忍たま乱太郎》

今回から点数付けることにしました 忍たま乱太郎(実写版) 詳しくはこちら で〜 73点 ほぼ無名の子役(1名を除いて)と認知度とレベルの高い俳優&超豪華俳優たちの協調が素晴らしかった!何にも恐れないでそのパワーでぶつかる子役がなんとも言えない楽…

マジスカ学園第8話「四天王最凶 ゲキカラ・笑う」

※本日は映画感想ではなく「マジすか学園」というドラマについての考察というか評論というかそんな大層なものではないのですがそのようなことをやっているので、そういうことでお願いします。まずマジすか学園というドラマを知らない人のために説明しておくと…

黒澤明=三船敏郎な「用心棒〜椿三十郎〜天国と地獄」

今回は何んとなく思ったことを記してみま〜す。 黒澤明&三船敏郎の最も脂の乗っていた時期の作品といっても過言ではないこの三作「用心棒」「椿三十郎」「天国と地獄」。この作品の主人公の立ち位置と行動から黒澤明自身の変化を考察してみます。とてつもな…

まあだだよ どこまでも挑戦し続けた黒澤明監督の遺作は挑戦的(いろんな意味で)でした

ストーリー:昭和一八年の春。先生は生徒たちへ、作家活動に専念するため、学校を去ることを告げた。生徒たちは『仰げば尊し』を歌い敬愛する先生を送る。退職後に引っ越した家にも、高山、甘木、桐山、沢村ら門下生たちが遊びにやって来る。といっても皆、…

「ザ・ファイター」は新しい家族映画のクラシックだ!!

ザ・ファイター ストーリー:地域の期待を一身に背負う名ボクサーだが、短気でだらしない性格から破綻した日々を送っている兄ディッキー(クリスチャン・ベイル)と、才能に恵まれていないボクサーの弟ミッキー(マーク・ウォールバーグ)。過保護な母アリス…

おっぱじめ

はじめましてたかまると申します。15歳で高校決まりました。映画とか映画とか映画とかが好きで映画が好きな映画好きです。よろしくお願いします。