ササラモサラな気分で

大体は映画のこと書いてます。










DVD・旧作映画

《野のなななのか》

若輩者を切り捨てないおせっかいいじじいの優しくて恐ろしい叱責。 戦争がもたらす恐ろしさとか、はるかノスタルジイのアップデート版として楽しいとか、大林節の炸裂具合とか、この作品の魅力はどこまでも奥行きがある事象の数々で、まさに映画というメディ…

《クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲》前編

娯楽性+作家性の両立をしんちゃん映画として成り立たせている超・大傑作 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲(前編) 97点 詳しい作品の情報はコチラ でどうぞ。超がつく超個人的感想ですので注意です!! 1なんで今さらこの作品の…

《怪盗グルーの月泥棒》

シンプルなストーリーに可愛いキャラクターに明確な悪役、でも主役も悪役という・・・ 怪盗グルーの月泥棒 79点 作品の詳しい情報はコチラ でどうぞ今回僕は家のテレビで「2D・字幕版」を観ました。 この手の話って結構古典的っていうか、昔からあると思…

《マッドマックス》

マッド=狂気と暴力でいいですか? マッドマックス 90点 作品の詳しい情報はコチラ でどうぞ そんなタイトルに加え冒頭から凄まじいカーチェイス、どこまでも走り続ける狂気の塊を恐怖によって沈めたも者がメルギブ演じるマックス。マックスという人間を(…

《アラビアのロレンス》by午前10時の映画祭

アラビアのロレンス 93点 作品の詳しい情報はコチラ でどうぞ。 言わずと知れた大名作アラビアのロレンスを観てきました。未見だったのですが大画面で見る映画ということを聞いていたので本日がアラビアのロレンス最終日のTOHOシネマズみゆき座という…

まあだだよ どこまでも挑戦し続けた黒澤明監督の遺作は挑戦的(いろんな意味で)でした

ストーリー:昭和一八年の春。先生は生徒たちへ、作家活動に専念するため、学校を去ることを告げた。生徒たちは『仰げば尊し』を歌い敬愛する先生を送る。退職後に引っ越した家にも、高山、甘木、桐山、沢村ら門下生たちが遊びにやって来る。といっても皆、…